04 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 05

JEFRYの悪足掻き

意志の弱いおっさんのブログですw

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

tb -- : cm --   

【ポケモントレッタ】マスター遭遇、そして 

パパ的には飽きてしまったトレッタも、娘的にはまだ遊びたいらしい。

序盤のハマリ期はあんなに楽しかったのに、今は並ぶのが苦痛でならない。
娘の喜ぶ顔が見たいから、それだけが原動力。
こういうパパ、めっちゃ多いんだろうなw



我が家のゲット状況はこちら。


【レジェンドクラス】

 レックウザ(ドラゴン/ドラゴン)

【マスタークラス】

●ホワイトキュレム(ドラゴン/こおり・ドラゴン)
●ブラックキュレム(ドラゴン/こおり・ドラゴン)
 ゲノセクト(はがね/ノーマル・むし)
 リザードン(ほのお/ほのお)

【ハイパークラス】

●ジャローダ(くさ/くさ)
●エンブオー(ほのお/ほのお)
●ダイケンキ(みず/みず)
●バイバニラ(こおり/こおり)
●サザンドラ(ドラゴン/ドラゴン・あく)
●アギルダー(むし/むし・くさ)
●バルジーナ(あく/あく・ひこう/☆)
●ウォーグル(ひこう/ノーマル・ひこう/☆)
●ヒヒダルマ(ほのお/ノーマル・ほのお)
●ピカチュウ(でんき /はがね・でんき/☆)

【スーパークラス】

●ホワイトキュレム(ドラゴン/ドラゴン)
●ブラックキュレム(ドラゴン/ドラゴン)
●ゲノセクト(はがね/むし)
●リザードン(ほのお/ほのお)
●ジャローダ(くさ/くさ)
●エンブオー(ほのお/ほのお)
●ダイケンキ(みず/みず)
●ニャース(ノーマル/ノーマル/☆)
●チョロネコ(あく/あく)
●グレッグル(どく/どく)
●マッギョ(じめん/じめん・でんき)
●リーフィア(くさ/)
●グレイシア(こおり/)
●エモンガ(でんき/でんき)
●タマゲダケ(どく/どく)

【ノーマルクラス】

●リーフィア(くさ/ノーマル)
●グレイシア(こおり/ノーマル)
●ジャローダ(くさ/くさ)
●エンブオー(ほのお/ほのお)
●ダイケンキ(みず/みず)
●バイバニラ(こおり/こおり)
●サザンドラ(ドラゴン/)
●アギルダー(むし/)
●バルジーナ(あく/)
●ウォーグル(ひこう/ひこう)
●ヒヒダルマ(ほのお/)
●ピカチュウ(でんき/はがね)
●ニャース(ノーマル/ノーマル/☆)
●チョロネコ(あく/あく)
●グレッグル(どく/)
●マッギョ(じめん/)
●エモンガ(でんき/)
●タマゲダケ(どく/どく)




なんと、ここにきてマスタークラスを2匹もゲット!
しかも手ごわいブラック&ホワイトキュレムっていうから驚きだ。

焦って写真撮る余裕なんて皆無w
よって、僅かな画像と拙い文章で我慢してください。




いつもの様にホームに行くと先客1名。

まだトレッタデビューから日が浅いようで、手持ちがノーマルとスーパーな
小学1,2年くらいの男の子。
後ろに並んで待つと、ホワイトキュレムのシルエット。

「まあ、スーパーなんだろう」と様子を見守ると

赤警告「すごくつよいポケモン!」


MWキュレム


おおお、娘と共にテンション上がる上がる。


さすがにスーパーで相性も×だったため、ほぼノーダメで逃走。
悔しがる男の子。
何だか申し訳ないが、我が家も初マスターなんだ、許せ・・・


祈るようにサーチをすると赤警告!
きたぜええええ

も、1割残しであえなく逃走、無念だ。


次は男の子の番。
のはずだが、どうやら父親と揉めている。


父「来週の分を今日やるの?それならいいよ。」
子「今やりたい、でも来週もやりたい!」
父「じゃあダメ!」


泣く泣く順番を譲る男の子。
非常に後ろ髪引かれるおもいでプレイすると、空気を読まずに奴登場。

今回は削りきって何とかゲット。


喜ぶ娘、泣き出す男の子。


子「わぁぁぁ、ホワイトキュレムが獲られちゃった、うぇうぇ」
 「やればよかった、わあああ;;」


かなり気まずい雰囲気に・・・

ダメ元で、いつも提供用に持ち歩いている余分なスーパーな方々を
男の子に差し出すと


SBWキュレム


Sゲノリザドン




子「いいの? 全部? ほんとに?」
 「いぃぃぃぃやっほぉぉぉぉ!!!」

父「いいんですか?そんなに」
俺「全然いいんですよ、たくさん余ってるんでw」



超ご機嫌で帰っていく男の子。

そこで娘が一言




「ホワイトキュレムをゲットしたから、ブラックキュレムが欲しくなった」
「てへw」



どう考えても甘やかし過ぎです。
申し訳ありませんでした。






ちなみに翌週、今度は3人待ちの最後尾に並ぶと、先頭の子に赤警告。
ブラックキュレム登場。


MBキュレム



が、4弾のマスターを投入して、アウェイでフルボッコに・・・
次の子は、手持ちが1枚でチョロネコとピカチューが応援に・・・無理。
次の子はハイパーで挑むも、相性がアレで低ダメ逃走。


そこで我が家が空気を読まずMWキュレムを投入。
見事にゲット!


「うえぇぇぇぇ」と悲しむ子供達。
「やったぁ!」はしゃぐ娘。


スーパーな方々を配る俺w

喜ぶ子供達、うん、これでいいんや。




教訓。

余ったトレッタは持ち歩け。
そこには、子供達の笑顔が待っている。


ちなみに、余分なハイパーな方々は、娘の友達に提供して喜ばれてる。
あまりやらせてもらってない子には、強烈に喜ばれるんだよね。

やっぱ子供の笑顔は最高だb
スポンサーサイト

Category: ポケモントレッタ

Thread: ポケモン

Janre: ゲーム

tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://amakusa46.blog34.fc2.com/tb.php/446-fdbf4f04
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。