03 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 05

JEFRYの悪足掻き

意志の弱いおっさんのブログですw

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

tb -- : cm --   

忙しい人のためのRS講座 

最近、Gvでも某掲示板でも猛威を振るってる「魂斬り」と「蟻地獄」。
忙しいお父さんお母さんのために、簡単に解説してみる。



まずは各スキルの概要から。


「魂斬り」

霊術師のスキル。
敵単体に対して使用し、スキルが発動(成功)すると対象者の全異常
抵抗値を、スキルレベルに応じて低下させることができる。


「魂斬り」スキルレベル55の場合

発動(成功)確率:47.5%
全異常抵抗低下値:60

尚、発動確率には、スキルレベルによる確率に、威厳(カリスマ)値
に応じた成功ボーナスが加算される。
※霊術師の威厳ステータスが多い程、魂斬りの発動確率は高くなる。



ここまでは、それ程問題はないようにおもえる。
では、何が問題かというと


スキルレベルに応じた全異常抵抗低下値に上限が無い。

つまり、TRS指とかを複数装備して、スキルレベル150とかにすると

発動確率:95%、全異常抵抗低下値:155

という、とんでもない低下値になってしまう。



ネクロのスキル「死の香り」も、「魂斬り」同様、全異常抵抗値を
低下させるスキルだが、低下量には最大75という上限がある。
※スキルレベル71で上限75に達っする。

その点からも、「魂斬り」の壊れ具合が見て取れる。


スキルレベル150の「魂斬り」に完璧に対応する場合、全異常抵抗を
255搭載する必要があるが、装備による全異常抵抗は200が限界らしく
威厳や知恵で補完しなければ対応できないようだ。





お次は「蟻地獄」

ネクロマンサーのスキル。

敵単体に対して発動し、対象者がHPを回復しようとするとダメージを
与えるスキル。
スキルに成功失敗の概念はなく、必ず発動(成功)する。
尚、HP回復とみなされるのは、アースヒールのような瞬間回復のみ。
ダメージは対象者の呪い抵抗値により軽減される。






とここまで説明すれば、高スキルレベルの「魂斬り」と「蟻地獄」の
コンボが如何に極悪か、もうお分かりだろう。
どんなにHPが多くても、このコンボをくらうとどうにもならない。




ネクロ単体で「蟻地獄」を仕掛けても、最近じゃ全異常抵抗175揃えるのは
常識になってるから、死の香りを当てたところで呪い抵抗は100↑のまま。
つまり、「蟻地獄」の効果は無い。


手間は掛かるが、ネクロで「蟻地獄」をかけた後、悪魔に変身して
「裏切りの契約」を成功させることで、装備を外す=装備で稼いでる
全異常抵抗を無効にし、蟻地獄のダメージを通す、なんていう手順も
あるにはある。

だが、「裏切りの契約」が成功するかどうかは、相手のPS次第だから
あまり効率のいいやり方でない。





これは個人的な見解だけど、正直、無制限に低下できる「魂斬り」の
仕様は、開発元の設計ミスじゃないかとおもう。
だって、ネクロの低下に上限があるのに、霊術師には設けない理由が
見当たらないからね。

「魂斬り」自体を自粛したり禁止を求めたりするギルドが出始めてるし
運営も修正に乗り出すべきだとおもうな。
ていうか、もう遅いくらいだw

スポンサーサイト

Category: 未分類

Thread: RED STONE

Janre: オンラインゲーム

tb 0 : cm 12   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。